工事現場の看板デザイン〈鳥飼ポンプ場〉

「暮らしと工事をつなぐ看板」

福岡県福岡市中央区鳥飼ポンプ場に2015/03-00に設置。

住宅地での工事は、騒音が出るため快く思わない住民が多い。しかし、私たちの生活に欠かすことの出来ない雨水ポンプ場の工事。ポンプ場の隣には、小学校があり工事の現場を不思議そうに覗いていく小学生の姿も・・・

「小さい子供にも伝わる《ポンプ場の仕組み》のイラストを制作してほしい!」とのご依頼が入った。

デザインのポイント

―矢印を使わない

 雨水ポンプ場と生活の結びつきの仕組みを簡略化せず、子供たちの目で「矢印」を見つけてほしいという意図を込めてイラストを制作した。生活を取り巻く「水」がどのように流れていくのか、目で発見できる。そんなイラストである。

依頼:(株)雄邦電設工業様、制作:積可奈子


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

*Caution*

当サイト【デザインラボ〈200年後の画家〉】は積可奈子の作品の展示を目的としたものです。掲載されている画像の無断転載を一切禁止します。

デザインラボ

200年後の画家

@2016  Kanako Seki  | 積可奈子 All Right Reserved.